セールスレップ資格認定制度

概要

 セールスレップ資格認定制度は、「メーカー企業様と販売先を結ぶ橋渡し役として販売活動を実施する」にあたり、実施者の選定を的確かつ容易に行うためのもので「一定レベル以上の能力を持った方を認定する」制度です。

 平成15年に経済産業省関東経済産業局産業クラスター委員会において提唱された「日本型セールスレップ・システムの普及及び実践」の趣旨を踏まえ設立された、経済産業省認可セールスレップ協同組合(関産認協1875号)の認可組織として、日本セールスレップ協会が制度運用を行なっております。  


セールスレップ認定資格の取得方法

 資格認定試験」と「資格認定研修プログラム」の2つのコースがあります。

資格認定試験を受験する  資格認定試験は、セールスレップ資格認定制度に基づき、科目試験の受験により、資格認定を行うものです。
 資格認定試験は、日本セールスレップ協会の発行する公式テキストによる事前学習により、必要な知識を習得いただき、受験していただきます。
資格認定研修を受講する  資格認定研修プログラムは、日本セールスレップ協会の実施する研修と小規模な小試験により、各級の資格認定を行うものです。
 研修により理解を深められたい方、学習時間が限られている方などのために設定されております。
※エグゼクティブセールスレップの認定時には、専門家講習会があります。

セールスレップ認定資格のステップ

 セールスレップ認定資格にはステップがあり、日本セールスレップ協会では下記のように定義しています。

セールスレップ3級 メーカー企業と販売先を結ぶ橋渡し役として販売業務の基本的な仕組みを理解し、販売担当者としての基礎的な知識と技術を身に付けている。販売業務の現場担当者などが対象。
セールスレップ2級 メーカー企業と販売先を結ぶ橋渡し役として販売業務に関する専門的な知識を身につけ、ある程度の管理業務を遂行し、かつ部下を指導することができる。販売部門の主任、部課長など中堅幹部クラスが対象。
セールスレップ1級 メーカー企業と販売先を結ぶ橋渡し役として販売業務に関する高度の専門的な知識を身につけ、販売戦略を立案し、総合的管理業務を遂行できる。大企業販売部門部長クラス、中小企業経営者クラス、セールスレップ企業経営者クラスが対象。 独立事業者の場合報酬益で独立生計を立てることができる。
エグゼクティブ
セールスレップ
実績・経験とも豊富で、商材の目利き力に優れ、後進の指導などもできる。メーカー、販売先に提案でき、セールスレップ契約書作成から報告書・改善書作成まで、セールスレップのリーダーとしてメーカー企業の営業マンに対しても助言を行うことができるレベルの専門領域を有する者。

セールスレップ認定資格のステップアップ

 セールスレップ認定資格は、3級→2級→1級→エクゼクティブセールスレップの順にステップアップします。




セールスレップ認定研修プログラム・認定試験概要


 認定研修会・認定試験の概要は以下の通りです。

【認定研修会・試験】
受験資格 三級 学歴・年齢・性別・国籍等、受験に際しての制限はありません。
二級 セールスレップ3級資格を有する者。
一級 セールスレップ2級資格を有する者。
セールスレップ資格認定研修プログラム概要 資格認定研修会・試験は、当協会の実施する研修と資格認定試験により、各級の資格認定を行うものです。
研修により理解を深められたい方、学習時間が限られている方などのために設定されております。
研修は、公式テキスト(2009年度版)に基づき実施いたします。
日程・場所 毎月1回の実施となっております。
詳細は試験・研修会・説明会スケジュールと申込みを参照
研修・試験内容 三級  T.セールスレップの基礎
 U.セールスレップ・マーケティングの基礎
 V.セールスレップ・販売活動の基本業務
 W.セールスレップ・営業の基礎
 X.製品取り扱いの基礎
 Y.セールスレップ基本数値演習
 Z.わが国のセールスレップの発展史
 [.プレゼンテーションのロープレ
--------------
二級  T.製品取り扱いの応用
 U.セールスレップ・マーケティングの応用知識
 V.セールスレップの実践営業と営業の応用知識
 W.セールスレップマネジメントの基礎
 X.知的財産権概説
 Y.セールスレップと契約
 Z.情報システムの基礎
 [.プレゼンテーションのロープレ
--------------
一級  T.製品取り扱いの実践
 U.セールスレップの実践
 V.プレゼンテーションの実践
 W.関連法規のポイント
 X.生産と品質に関する基礎知識
 Y.マネジメントの応用
 Z.セールスレップマーケティングの実践
 [.プレゼンテーションのロープレ
 \.7,000〜8,000字程度のレポート提出
各級の過去問は左のリンクよりご参照下さい。
合格基準 三級
 全科目の合計点が満点の60%以上。
二級
 資格認定試験全科目の合計点が満点の60%以上、且つ40%未満の科目がないこと。
一級
 資格認定試験の科目試験の全科目の合計点が満点の60%以上、且つ40%未満の科目がないこと。
 科目試験合格後の書面審査で合格すること。
受験料 三級 30,000円(税込)
二級 44,270円(税込)
一級 44,270円(税込)
※受験料にはテキスト代、研修・試験代金が含まれています。
当日の携帯品 ・セールスレップ公式テキスト
・筆記用具
・腕時計(携帯電話の利用不可)
・身分証明書または資格登録カード
※計算問題用の電卓の持込可(携帯電話、パソコン等は不可)。
合否通知 結果のお知らせは、合否のみの通知となります。
ご注意 ・内容は2009年度版テキストに準じております。2008年度受験の方の受験日振り替えは差額を申し受けます。
・会場の詳細は、電子メールにてお知らせします。会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
・開始時間の5分前には必ずご着席ください。
・お申し込みに際しては、実施要項をよくお読みください。
・当日、遅刻の取り扱いや不正行為における対応、また問題・解答用紙等の持出し等禁止事項については、協会の規定に順じます。
・本実施内容は、不正競争防止法等によって保護されています。日本セールスレップ協会の書面による承諾の明示がない限り、一部またはすべてを開示・複製すること、それを掲載・発行することはできません。